写真撮って、いきています。   当ブログに掲載作品・画像等の著作権は、「HASEO」が有しています。モデルの肖像権は本人及び所属事務所にあります。無断使用等は一切禁止いたします。法的に対処いたします。


by HASEO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
動物写真

グラス
風景

ヌード
食べ物
加工写真
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 06月
2008年 04月





お気に入りブログ

光と遊ぶ
The one of m...
blackeyes ph...
Air Contact
FOTO CYCHEDE...
たこの庭には帰れない
CABYblog,
ooxo_web [α ...
G-SHOT LIFE
S H O P H O T O
CANOPUS
ポータブル・アニマル P...
The collecti...
photograph
45RPM
蝦鯛
Life goes on.
URA T・C・H
[新] ooxo_web

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート写真
カメラ

画像一覧

レッツ!ナチュラルライティング! ①

今日のテーマは「ナチュラルライティング!」

僕のルールですが
ライティングとは、撮りたい写真を撮るための「手段」であり
決して、目的ではない!!

コレ大事!

良い写真、撮りたい写真の為に必要だから「使う」のであって
ストロボやライティングの為に撮るわけではない

これが、私のルール

勿論、ストロボ大好き
俺はストロボの為に撮るんだ~~~

って方も間違いではないし
写真は自由!
好きに撮るのが良いこと

しかし、私は狙った演出以外では
ストロボ使ってる?自然光?どっち?
ってわからないように自然に使うことが好きだし

何より、欲しい画に


必要だから使う!


ってのが大前提
要らないなら無理には使わない


そんなルールで撮ってます


では、こちらの写真

ど~ん

f0159582_12163818.jpg
OLYMPUS E-M1 Mark2

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

での撮影
こちらの写真、特に違和感は無いかと思います


では、次は

ほぃ!

f0159582_12163927.jpg
ん。。。?
なんだろ。。。?


いまいち感が。。。。


そう

帽子の下の顔が暗いのです

f0159582_12163949.jpg
まぁ当たり前と言えば当たり前

帽子を被り
特にこのようなツバの大きな帽子では
顔の上半分は影に隠れてしまいます

特に彫が深い外国人の方々では、それは顕著


だからさっきの写真では~
f0159582_12163926.jpg
目の中
黒目の下部分に、ひとつの光が見えますね?

これがライティング

顔の下から柔らかく
的確に光を与える事によって顔の上半分に
影がかからないようになったのです!

先ほどの写真とは全くちがうでしょ?
f0159582_12163949.jpg
ね?

そして、こちらの写真も
f0159582_12163894.jpg
きれ~~~に顔に光が入ってます

これは
f0159582_12163826.jpg
拡大すると2つの光で顔を照らしているのがわかりますね
強すぎず
影のみを消す光を的確な場所に配置すれば
無理なく、美しい写真が撮れるのです

ぜひぜひ!皆さんもお試しください

# by haseohaseo | 2018-06-08 12:31 | | Comments(0)

光の捉え方で世界は変わる ①

作品撮り、写真にとって最も大切なもの

それは

「光」


光は本当に大切です
一番大切です

そして
スタジオという場所は
光を自由にコントロールできます


屋外ではどうでしょう?


その日の天気、気候、時間、雲の流れ
刻一刻と光は変わり
それに合わせた撮影をしなければなりません

大光量のストロボでぶっ飛ばしてばかりでは
写真はワンパターンになり、美しくもなりません


自然に見えながら
自然の光をコントロールして美しく撮る

これが一番大切なことです!!!


不自然さに美は生まれないのです


まず、こちらを見てください

f0159582_11423817.jpg

京都の貴船神社での撮影です
美しく撮っています

こちらの作品
機材は、OLYMPUS E-M1 Mark2

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO


そう、このレンズがポイント
とにかく明るい

明るいレンズは暗い場所で光を捉える際に最高の力を発揮するのです


そして、この作品の光!

どこから来ているかわかりますか???

この角度から、神社の樹間を抜けて光が届いています

f0159582_11423742.jpg

灯篭についた灯りが見えますね?
夜が明ける神社
暗い中から光が差し込んでいます

しかし樹間の光は限られています
その限られた

光に被写体を合わせているのです

これ、すごいポイントですよ!!!
モデルに対して光を作っているのではなく
光を見て、それに対して被写体を合わせているのです

モデルの吉川の顔の角度を見てください
光の照射角に顔の向きがぴたりと合っているのがわかるでしょう!

傘、ひざ、肩
体をひねり、傘の高さを整え、ひざを曲げて
照射角に合わせているのがわかるでしょう

顔が下を向く、少しでもポーズが変わる
それだけで写真は別のものになってしまいます

光、大切ですよ〜〜


次は、こちらを見てみましょう

じゃん

f0159582_11424282.jpg


マイクロフォーサーズなのに
フルサイズのようなボケを実現した写真!

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO


ならではの写真ですが

これも光をコントロールしています

夏日の京都南禅寺
光の強さは最大で

先ほどの朝の樹間の光とは全く別で、実は顔がまだらになり
光の明暗が強く出てしまいます


時間、場所によって光が違う
まさに屋外ロケです

これをストロボでぶっ飛ばす撮影をすると
顔が白粉をベタベタに塗ったようになり
美しさが損なわれます

線が太くなり、繊細さ、ボケの美しさが無くなってしまうのです

そこで、こうしました!!

f0159582_11424395.jpg

頭上にレフを置き
上からの光を遮断したのです!!

これでレフから下は均等な光になり
美しいボケをレンズの開放で楽しめるのです


光を捉える、第一回目
いかがだったでしょうか?


またやりますので、宜しくおねがいします

# by haseohaseo | 2018-06-07 12:05 | | Comments(0)

彼岸花撮影の種明かし

本日の朝にSNSに上げた、こちらの作品

f0159582_09191403.jpg
彼岸花の中を美しく宙に舞う女性の作品

でも、、、

彼岸花警察wの方々は言うかもしれません。。。
おい!花の中に入ってるだろう!
それ花畑の中で撮ってるだろう!




ふふふ。。。

大丈夫です!



こちらの撮影機材は
OLYMPUS E-M1 Mark2

そして。。。


M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
を使い、望遠端で撮影しています!

つまり300mm相当で撮影しているということです!
サンニッパで超コンパクトな、このレンズで
どうやって撮っているかというと、こんな感じ

f0159582_09191331.jpg

早朝の日が昇る頃に撮影
シャッタースピード、絞りを調整して、この写真
f0159582_09191403.jpg


跳躍しているモデルさんの足元は、こちら
f0159582_09191410.jpg

こういった畦道に、ゴムのマットを敷いて撮影しています

そして、この撮影の中で
本当にすごいのは、モデルさん

足場の悪い中、素晴らしいパフォーマンスを見せてくださいました

感謝です!

# by haseohaseo | 2018-06-06 09:39 | | Comments(0)

美しい世界

想像して欲しい



もしも、1年後に死ぬとわかったら
何気なく過ごしてきた1日の価値がわかるだろう

もしも、最愛の人が
あと1年で死んでしまうと知ったら
その愛の価値に気付くだろう

もしも、あと1年で
目が見えなくなるとしたら

この、いま見える世界の美しさや価値がわかるだろう

f0159582_01480377.jpg


当たり前にあるものは
全て当たり前なんかでない

いくつかの奇跡が重なって
奇跡的に続いているだけ

絶対なんて絶対に無く

人には必ず別れがあって
どんなものにも終わりがある


当たり前にあると感じて

何も考えずに過ごした1日過ごし

愛されることが当たり前で、
愛されることの価値に気づかず

目の前に広がる世界の美しさに
気づかず、ただ見過ごしている


無くなるとわかって
やっとわかる本当の価値

当たり前にあるものは
全て当たり前では無く

いくつかの奇跡が重なって
奇跡的に続いているだけ

だから、奇跡にも終わりはやってくるのだ



想像して欲しい



もしも、1年後に死ぬとわかったら
何気なく過ごしてきた1日の価値がわかるだろう

もしも、最愛の人が
あと1年で死んでしまうと知ったら
その愛の価値に気付くだろう

もしも、あと1年で
目が見えなくなるとしたら

この、いま見える世界の美しさや価値がわかるだろう



いま、このあなたを包む

この全て

価値がわからないかもしれない
気づいてないのかもしれない


この世界は、きっとすべて

美しい世界

f0159582_01480768.jpg


# by haseohaseo | 2018-06-06 01:50 | | Comments(0)

PHOTO NEXT講演と授賞式

本日から開催された
フォトネクスト

まずはWPC日本チームの表彰式がありました

f0159582_22360079.jpg



日本チームの勇姿!

一番顔が大きいのが僕です!

メダルもキラーん
f0159582_22360039.jpg

うつってない。。。


そして17時からは講演ですが。。


人、人、人・・・・

150席は超満員で
通路まで人が溢れていました。

f0159582_22355614.jpg

f0159582_22355545.jpg

ありがたいことです
17時からの閉会間際
これだけの方々が、お話聞きに来てくださり
感謝いたします


講演では、自分の作品作りに於ける原点と気持ちについて話させていただきました

写真が特別ではなくなった、現代
特別な写真を撮る写真家でなくてはいけないという、お話もさせていただきました

# by haseohaseo | 2018-06-05 22:42 | | Comments(0)